「SHINee」メンバー・「SJ」・「少女時代」ら、故ジョンヒョン(SHINee)と最後まで一緒に

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/1221/10203657.html

故ジョンヒョン(SHINee)の最後は寂しくはなかった。葬儀から出棺式までSMエンタテインメントの仲間たちがジョンヒョンを最後まで見守った。

 21日午前9時、ソウル・峨山(アサン)病院葬儀場でジョンヒョンの出棺式が遺族とSMエンタテインメントの仲間や職員、友人らが出席した中、おこなわれた。

 この日、ジョンヒョンの姉が「SHINee」のメンバー ミンホと共に遺影写真を持って先頭を歩いた。「SHINee」のメンバー オンユ、キー、テミン、そして「SUPER JUNIOR」のイトゥク、ウニョク、イェソン、ドンへが棺を運びながら後に続いた。

 彼らはみな愛していた仲間を失った悲しみを耐えるように悲痛な表情で見送り、見ている人々を悲しませた。「少女時代」テヨンとユナ、スヨン、ソヒョン、ユリ、ヒョヨンらも我慢していた涙を流しながら嗚咽した。SMエンタテインメントの先輩であるKANGTAも悲しみの表情で最後を見守った。

 SMエンタテインメントの仲間らは去る19日、弔問所が設けられる前から葬儀手続きを一緒におこなった。SMエンタテインメントのイ・スマン総括プロデューサーをはじめ、職員全員がジョンヒョンのそばを守った。KANGTAやBoA、「少女時代」、「Red Velvet」、「NCT」、「EXO」、「f(x)」、「SUPER JUNIOR」など所属歌手らが相次いで弔問した。メンバー4人(オンユ、キー、ミンホ、テミン)は喪主として弔問客を迎えた。

タグ一覧

関連記事