世界で最も強い10人の子供たち
申し込む: https://goo.gl/ZDQAG6

子供よりも背が高く大きいと感じれば、私たちは子供達よりも強いんだと考えるのは簡単です。 しかし、一部の子供たちは、筋肉ムキムキな子供達も存在します。中国からニュージャージーにいたるまで、世界中の子供たちは自分の情熱を見出し、身体的な力で世界を驚かせています。これらの傑出した子供たちは、ビデオゲームから遠ざかり、群衆の中で目立つようになっても、世界記録を打ち破り、自分の体ができる限界に身を置くという想像力、集中力、能力を見い出しているのです。 これは世界で最も強い10人の子供たちのリストです。

ヤン・ジンロン
中国安徽省の楚州の若い少年は、ロープで車を引っ張り、7歳までに100kgのセメント袋を運んでいました。彼は急速に中国と世界中の有名人になったのです。 彼の腰と肩にロープを結んで彼の父を持ち上げたり、または米やセメント粉の重い袋を運ぶことができます。

今井竜惺
昨年、ブルース・リーの「ゲーム・オブ・デス」のヌンチャク・シーンを模倣した6歳の今井竜惺がインターネットで世界中から注目を浴びています。このブルース・リーの小さなファンは、小さい頃からテレビ番組でブルース・リーを見るようになりました。
今は6歳の彼は、信じられないようなトレーニングとルーティーンワークでより強くなっています。 クレイジーな打撃をした後、指のプッシュアップやプルアップしていることを確認できます。2013年に、彼はMen’s Health誌の世界中で1番フィットしている男性の2位に選ばれ、Sports Illustratedによる50人の最優秀選手の1人に選ばれました。

エリー・エスターンあなたは通常、子供達がボディービルダーすることを期待していませんが、それはエリ・イーサートンなら実現可能です。信じられないほどの筋力を持っているこの9歳の男の子は、大きな男の子のリーグで競います。多くのワールドギネスの記録では知られていませんが、エリーは9歳の時に驚異的な強さを見せています。

クラウディオ・ストロー兄弟のひとり、ジュリアーノのように、クラウディオはボディビルダーの4倍以上の持ち上げを賞賛を受けています。 クラウディオは、2歳からフィットネストレーニングを実施しています。

ジュリアーノ・ストローこのルーマニアの兄弟はパワーヒーローです。 2歳からトレーニングしています。この少年は複数の選手権と記録を獲得しています。 ジュリアーノは、足が床に触れることなく行う、最強のプッシュアップ、最長時間で人間の旗のようなポーズをするトレーニング、足に重さを付けて走る最速の10分間手で歩行するなど、複数のカテゴリーのギネス世界記録保持者です。 体操選手、記録破りの人間ー、フィットネス愛好家のために、ジュリアーノ・ストローは世界最強のキッズの一人です。

リチャード・サンドラック
もう子供ではありませんが、リチャードの幼少時代の業績は、世界で最も強い10人の子供たちのリストに食い込むものでした。 1982年にウクライナで生まれたリチャードは、家族と一緒に米国に移住するとすぐにストレッチと武道を始めました。 6歳の時、彼は82kgの重たいものを持ち、8歳までに体重の3倍以上を持ち上げていました。
リアム・ホックストラ
幼児の筋肥大と呼ばれる珍しい病状で診断されたリアムは、3歳で40%の筋肉量を有していました。彼はすぐに体操のクラスメートより優れており、4年生は現在地元のホッケーチームでプレーしていました。 彼はほとんどの運動愛好家が憧れる筋肉を持ち続けています。現在、リアムは子供らしく過ごしているそう。

C.J.カミングス14歳でC.J.は100kg以上を持ち上げていました。今では15歳で175kgでクリーンでジャークリフトで世界記録を破ったが、競争はグローバルではなかったので、彼は正式なタイトルを獲得していませんでした。サウスカロライナ州の高校2年生になり、すでに米国で18以上の国家記録を達成しており、数年後には世界記録を公式に打ち負かすことを目指しています。

ジェイク・シェレンシュラガー
この10代のボディービルダーは11歳からトレーニングを受け、スクワットリフティングの世界チャンピオンタイトルを獲得し、現在181kg以上のデッドリフトが可能です。彼の父親はボディービルダーで、息子に終日ビデオゲームをさせることを拒否し、代わりにフィットネスを勧めたのです。 4年後、ジェイクは、自身の名前で多数のチャンピオンシップタイトルを持ち、スポンサー持つようになったフィットネスの有名人です。

CJセンター
この12歳のフィットネス教祖は、信じられないほどの強さと才能を持っています。 CJはフィットネスと健康的な生活のための熱意と、情熱を持ったワークアウトキッドとして知られていますが、すでに十代の若者を健康に育てるための重要な存在としてメディアにいます。

カイル・ケインカイルは4歳でキックボクシングを始め、9時には黒いベルトを獲っていました。 彼のウェイトリフティングの愛について語るとき、彼は「私は筋肉をもっと強くしたい。 うまくいけば、オリンピックで鍛えたり、世界最強の男で競い合うことができますが、それができなくても、私のお父さんのようなプロボディービルダーになりたいと思っています。 人々は私がウェイトリフティングに追い込まれたと思うかもしれませんが、私がしたくないことはしません。 私はウェイトリフティングを愛しているので、やっているだけなのでっす。 私の年齢でストリートで遊んでいる他の子供たちより訓練したいと感じるのです。 世界記録を破ったことは驚くべきことです。 12歳の若者が達成したと言うことができるものではありません。 しかし、これは私が実際に達成できたということなので、毎年記録を破り続けて新しい世界記録を設定したいと思っています。これはただの始まりに過ぎないのです。」

ディランとジェシカ・ベストディランとジェシカは、父親のニックと母親のカリーと一緒に、TLCショーの、世界の強い家族という番組に出演しました。おそらく、このリストを作るにあたって注目した素敵な先駆者です。ドキュメンタリーでは、家族は週に最大240時間を訓練すると主張されています。ディランは日常的に130ポンドのデッドリフトをしており、それについて尋ねると「ワークアウトは朝のコーヒーのようです。私がそれをしなければ、私は正しいと感じません。ジェシカは46ポンド、5歳です。 1ポンドの重さでトレーニングすることをお勧めしますが、100ポンドまで持ち上げることができます!ニックはストロングマンのサーキットでも定期的に競技に参加しています。」ニックは娘についてこう言いました。「人々はジェシカが彼女の体重の二倍を持ち上げることができるが、それは大変だと思う。しかし、彼女はリフティングをやるのが大好きで、何も傷つけることはないんです。」彼女が本当に5歳であることを証明し、ジェシカをなぜそこまで動かすのかという動機を尋ねられたとき、「ママはかなり強いので、私はママのようになりたい」と言った。ニックは1日に10,000〜15,000カロリーを食べますが、毎週10ダースの卵を含む家族全員が絶え間なく食べています。

ヴァリア・アクロワヴァリア・アクロワが生まれたとき、彼女の両親が彼女のために大きな計画を考えていたことは明らかでした。 彼女の父のユリと母のラリッサは、両方とも旅行のサーカスで働いていた時に、お互いに一目ぼれしたプロのウェイトリフターでした。 ユリは4日目のヴァリアの訓練を始め、インタビューで「私は小さなヴァリアが、世界中で最も強い女の子になることを当初から決められていたのです… …私は彼女の腕と脚に重いボルトを縛ったのです。 彼女がベッドで動き回ったときにはもう既に、彼女は筋肉を使わなければならなかったのです。彼女が生後18カ月でサーカスに参加していたときには、彼女は4ポンドを持ち上げることができ、5ポンドで196ポンドを持ち上げることができました。見てくれてありがとう! 私たちのチャンネルに参加してください!

みんなの反応

  1. 絶対背伸びなくなるな

  2. Бедные дети

  3. Хули оно у меня в рекомндециях,я шото ни поняло

  4. Воташкино

  5. 背が伸びなくなるかは一概には言えませんがそれでも成長期である彼らに過剰なウェイトトレーニングは体を痛めますし、その限度を知らない子達に対して物珍しさに大人がはやし立てるのはいかがなものなのかともいます。
    こういう子達は親の影響が多いのでしょう。その保護者である親がトレーナーであったりする場合はまた別ですが、ほとんどはそうではないと思うので、ちゃんとした管理のもとで子供達はトレーニングして欲しいですね。
    もっとも子供達が楽しいならなんでもいいのですが

  6. Китайский?

  7. а эм ч

  8. Что это делает в рекомендациях ?

  9. (^ ∆ ^)/

タグ一覧

関連記事